パンフレットの表紙

「慶應義塾分校跡記念碑」パンフレット


慶應義塾には明治初期に大阪、京都、徳島に
3つの分校が存在した時期があり、それぞれ
その跡地に記念碑が建立されています。

このたび慶應連合三田会の服部前会長の発案
でこの3つの記念碑を紹介するパンフレットが
大阪、京都、徳島の3つの慶應倶楽部の共同
事業として完成しました。

完成に際しては慶應義塾の塾員センター、福澤
諭吉研究センター、広報室等の多大なご協力と
お力添えを賜り深く感謝申し上げるとともに
2013関西合同三田会で塾と連合三田会に贈呈
する機会を与えていただいた和歌山三田会の
御厚意に厚く御礼申し上げる次第です。

大阪慶應倶楽部 事務局 
京都慶應倶楽部 事務局 
徳島慶應倶楽部 事務局 

記念碑の説明
分校の説明

a:1448 t:1 y:0