東京六大学対抗親善ゴルフ大会

  • 2004年(平成16年)春に東京六大学のOBが集まって始めたのがきっかけで、春秋の年間2回の開催で団体戦と個人戦があり、今回で40回目を終えました。(第33回大会はコロナウイルス感染防止の観点から対抗戦は中止)
    どちらもWペリアのネット競技で団体戦は各校上位4名の合計ストローク数で競っています。(第34、35回大会は特別ルールで上位3名の合計ストロークで競いました)

  • 団体優勝回数 慶應16回、明治11回、早稲田7回、法政3回、立教2回

  • 団体戦の慶應義塾の過去の成績
第1回 準優勝     第9回   第6位      
第2回 準優勝     第10回  準優勝    
第3回 第4位      第11回  準優勝   
第4回 第6位      第12回  優勝    
第5回 準優勝    第13回  準優勝    
第6回 優勝       第14回  第4位   
第7回 第3位    第15回  優勝    
第8回 優勝      第16回  優勝    
第17回 準優勝  第25回 優勝   
第18回 第3位   第26回  第4位   
第19回 優勝   第27回 準優勝   
第20回 準優勝  第28回 優勝
第21回 優勝   第29回 優勝
第22回 第3位   第30回 優勝
第23回 優勝   第31回 優勝
第24回  第3位   第32回 準優勝
第33回  -
第34回 優勝
第35回 優勝
第36回 第4位
第37回 第3位
第38回 優勝
第39回 第5位
第40回 準優勝

※優勝16回、準優勝11回、3位5回、4位4回、5位1回、6位2回


今回はあと一歩のところで優勝を逃しました。グロスでは上位4人ではトップで、ネットでも上位3名がベストテン入りして十分優勝を狙える位置でしたが、4人目がハンデに恵まれず準優勝に終わりました。やはり現行のルールではハンデの運不運があるので優勝を狙うには大勢の参加者が断然有利です。今回は甲子園、神宮に続く入田での「アレ」を密かに狙っていたのですが、優勝スピーチも応援歌の披露もなかったので今回は優勝しなくて良かったかもしれません。楽しみは次回に残しておきましょう!

a:6978 t:1 y:0