碑文の説明

表面

表面

「独立自尊」は福澤諭吉先生の直筆。当時は右から左へ書かれていたがこの碑文では現代風に左から右へ並び替えています。上にペンマークが刻まれ、下には「徳島慶應義塾跡」と記されています

裏面

裏面
明治8年(1875)7月、大阪・京都に続く分校
としてこの地に徳島慶應義塾が開設された。
福沢諭吉没後百年を記念してこれを建立する。
平成13年(2001)4月  徳島慶應倶楽部社中



「徳島慶應倶楽部社中」とは徳島県在住もしくは徳島県出身の塾員と塾生の家族及びその関係者をさしています。

a:2294 t:1 y:0