第16回東京6大学対抗親善ゴルフ大会
成績発表

優勝スピーチ

個人の部 
優 勝 天満隆行 (慶應) グロス94 ネット71.2
準優勝 森本忠昭 (明治) グロス86 ネット72.8
第3位  大山善弘 (慶應) グロス88 ネット73.6

天満隆行氏は初参加とは思えない見事な戦いぶりで唯一のアンダーパーの成績で初参加で初優勝を成し遂げました。前回優勝の大山善弘は堂々の第3位、慶應チームは他にも4位に美馬光夫氏が、そして何と6位に吉見会長が入る珍事が起こり会場内は爆笑の渦と化しました。

団体優勝

団体の部
優 勝 慶應義塾 上位4名トータルネット  293.2
準優勝 早稲田大学 上位4名トータルネット 305.0
第3位 法政大学 上位4名トータルネット   305.6

大量11名を送り出した慶應義塾は唯一300ストロークを切り、2位を11.8ストローク離してぶっち切りで2大会連続5回目の優勝を成し遂げました。これで優勝回数ではトップの明治大学にあと1つまで追いついてきたので次回優勝すれば大会初の3連覇と最多優勝回数に並ぶことになります。
今回で団体優勝回数は 明治6回、慶應5回、早稲田3回、立教2回となりました。

a:1522 t:1 y:0