第18回東京6大学対抗親善ゴルフ大会
成績発表

個人の部 
優 勝 里 正彦 (東大) グロス104 ネット70.4

慶應関係者の上位成績者
7 位  石井裕通 グロス91 ネット73.0
9 位  岡本俊雄 グロス86  ネット74.0

石井氏は初出場とは思えない堂々たるプレーで見事に上位に進出した。
岡本氏も安定した戦いぶりで今回も見事にベストテン入りを果たしている。


団体の部
優 勝 法政大学    上位4名トータルネット  292.4
準優勝 明治大学    上位4名トータルネット  294.2
第3位 慶應義塾大学 上位4名トータルネット   295.6

上位3チ-ムは大接戦だったが今回は法政に勝利の女神が微笑んだ。
Aクラス常連の慶應チームにとっては今回の成績はやや不本意な結果となってしまった

今回で団体優勝回数は 明治7回、慶應5回、早稲田3回、立教2回、法政1回となりました。
次回こそ「優勝して若き血を歌うぞ!

a:1088 t:1 y:0