第19回東京6大学対抗親善ゴルフ大会
成績発表

個人の部 
優 勝 北島幸雄 (法政) グロス83 ネット71.0

慶應関係者の上位成績者
3 位  田渕京一 グロス87 ネット71.4
4 位  吉見誠記 グロス91 ネット71.8
7 位  植田  滋 グロス84 ネット72.0
8 位  石井裕通 グロス90 ネット72.0
9 位  小原直樹 グロス98 ネット72.8

今回慶應義塾は13名と最大の選手を送り込み、ベストテンに5名も入り
その選手層の厚さと実力を遺憾なく発揮した大会であった

団体の部
優 勝 慶應義塾大学 上位4名トータルネット  287.2 (-0.8)
準優勝 法政大学   上位4名トータルネット  290.4 (+2.4)
第3位  東京大学    上位4名トータルネット  293.6 (+5.6)

今回の団体戦は高いレベルの戦いになったが、自力に勝る慶應義塾が
アンダーのスコアで堂々の優勝を果たした。
今回で団体優勝回数は 明治7回、慶應6回、早稲田3回、立教2回、法政1回となった。
念願の若き血は歌えたが、興奮の余り会長のリードが上滑りしイマイチだった。
ついに先頭の明治の背中が見えてきた! 次回はうまく歌えるようにしよう!

a:1062 t:2 y:0