第20回東京6大学対抗親善ゴルフ大会
成績発表

個人の部 
優 勝 泊 健一 (早稲田) グロス93 ネット70.2

慶應関係者の成績
4 位  美馬光夫 グロス89 ネット72.2
9 位  深谷泰輔 グロス89 ネット73.4
ベスグロ 田渕京一 グロス80
ニアピン  真野利啓、深谷泰輔、吉見誠記
 
今回慶應は9名集め、早稲田10名に次ぐ選手団で、当初から慶早戦の様相を呈していた。
ベスグロの田渕選手をはじめ、グロスでは圧倒的強さを誇っていた慶應義塾であったが
ハンデの神様は微笑まなかった

団体の部
優 勝 早稲田大学  上位4名トータル(グロス357) ネット286
準優勝 慶應義塾大学上位4名トータル(グロス351) ネット293.4
第3位  法政大学  上位4名トータル(グロス395) ネット307.4

グロスで勝って、ハンデに負けた。
勝利の女神は微笑まなかったがそれでも堂々の準優勝。
まだまだ慶應の黄金時代は続きそう
今回で団体優勝回数は 明治7回、慶應6回、早稲田4回、立教2回、法政1回となった。
a:1085 t:1 y:2